Rayman Raving Rabbids DS

Presentation

プラットフォームー– ニンテンドーDS – 2008
レベルデザイナー

タスク
  • ゲームのランナー部分をレベルデザイン作成
  • バランスの調整、仕様書。
  • レベルの作成(落書き > Adobe Illustrator > 3DS Max > ゲームエンジン)、実装。
  • バグフィックス
習ったこと
  • レベルデザイン!
  • Ubisoftさんの作り方レベルデザイン (「Rational Level Design」という)。
  • レベルデザインを作るためにMicrosoft Excelのフォーミュラやグラフの使い方。

「ラビッツ」というキャラクターがいながら、Wiiバージョンのパーティーゲームから初めてレイマンに由来したプラットフォーマーゲームです。
プラットフォームについて二つの側面がありました:

  • 普通のプラットフォーマーゲームとして、プレーヤーはレイマンを制御する。
  • ランナーゲームとして、レイマンを進ませるのを助けるためにプレイヤーがレベルの一部分を拓いて導く。

私はランナーのような部分を担当する5人のチームの一人でした。初めてのレベルデザイナー経験だったのでたくさん習えました。

レベルA1-1

レベルA2-2

レベルA3-1

スクリーンショット

Manuel Utsunomiya Bonisoli ⓒNut Island Studio
Powered by: Grav, Foundation 6 and the Bones theme